千里の道の第一歩②!米国高配当株投資 | 銘柄のリサーチ方法を紹介



前回の記事では、私の資産運用方針、高配当銘柄ポートフォリオ、そして昨年2020年の配当実績を紹介しました。


千里の道の第一歩①!米国高配当株投資|2020年配当収支も公開


ポートフォリオでは、バリュー系の個別とETFを組み合わせています。

高配当銘柄ポートフォリオ:2020年末時点


ところで高配当銘柄を選定にあたっては、銘柄の詳細や、配当利回り、配当日などを把握することが大事になってきますが


外国の高配当銘柄ってどうやって調べたらいいんだ?


と迷われる方も多いのではないでしょうか?

ちょっと調べれば代表的な銘柄(SPYD/VYM/HDVなど)の名前はすぐ出てきますが、銘柄の詳細や最新利回り、配当スケジュールなどは自分で調べる必要があります。

これが日本株であれば、マネー媒体が頻繁に特集を組んだりしているので簡単に情報にアクセス可能ですが、米国株となると普段の情報経路からではなかなか入手が難しくなってきます。

外国株を扱う日本の証券会社であっても状況は同じで、外国株の取引サイトではそもそも[配当]に関する記述カテゴリ自体が存在しなかったりします。

まあ、日本の証券会社の外国株の扱いについては、配当云々の前に言いたいことがたくさんありますが、それはまた別の機会に笑

いずれにせよ、自分の大事な資産を、情報をきちんと確認できないままで投資するわけにはいかないですよね。

そこで今日は私が普段リサーチに使っているサイトを紹介しようと思います。


米国高配当銘柄のリサーチ方法


私が使っているのはDividend.comというアメリカのサイトです。

このサイトに辿り着くまでは、BloombergやWall Street Journal、Yahoo! Financeなどを見ていましたが、情報が細切れだったり、途中でメンバーシップに誘導されたり、サイトによって記載方法がバラバラだったりと本当に苦労しました。

しかしこのサイトは見やすいデザインな上に、配当に関する必要情報が全部網羅されています。なにせ、Dividend = 配当ですからね。伊達に名前を冠しているわけではないということです。

分析機能やランキング等の編集情報にアクセスしようとするとメンバーシップ(有料)が必要になりますが、私は使っていません。そこまで踏み込まなくても必要情報は十分に得ることができます。

とは言え英語のサイトなので簡単に見方を紹介しようと思います。


Dividend.comの見方



サイトにアクセスしたら、まずは検索ボタンをクリックしてください。



押下すると検索画面になるので赤枠内に調べたい銘柄の名前やティッカーを入力します。



ここでは代表的な高配当ETF銘柄のSPYDを入れてみます。すると予測検索リストが出てきて、この時点で「現在価格」「配当利回り」「配当額」も一緒に表示されますので、とりあえず利回りだけ確認したいな、という方はここだけで作業が完結します。SPYDの現在価格は「$32.71」、配当利回りは「5.04%」、配当額は1株あたり「$1.63」ですね。



さて、検索画面から銘柄を選んで実際にアクセスしてみると以下のような銘柄ページが表示されます。ここでは、バイオ医薬品企業であるABBV(アッヴィ)を例にとってみます。




見出しの青い帯のところにDIVIDEND POLICYのところにINCREASEとあります。アッヴィが次回配当において増配を宣言したことがここから分かります。高配当株投資家が大好きな単語の一つですね。

他にも、[NO CHANGE](変化なし)[DECREASE」(減配)という表示ももちろんあります。



続いてNext Dividendという囲みがあります。次回配当についての情報がここにサマリされています。ここからはアッヴィ株の配当について、


  • 増配率        10.2%
  • 次回配当額      1.3ドル
  • 次回払い出し日    2021年2月16日
  • 前回配当額      1.18ドル
  • 前回払い出し日    2020年11月16日
  • 配当落ち残り時間   あと5日9時間11分26秒
  • 配当頻度       四半期ごと


という情報を読み取ることができますね。残り時間のカウントダウンが表示させるのは地味に気が効いています。なお、次回配当が未発表の場合は当然ながら関連する項目はN/Aになっています。例えば・・・

● T (AT&T)の場合:次回配当は確定/権利落ち日が未確定


● SO (Southern Companu)の場合:次回配当自体が未定


続いて配当の詳細データの項目を見ていきます。英語が並ぶのでパッと見で分かりづらいかもしれませんが、項目の概要が分かるよう日本語を添えました。データはABBVのものです。

年間配当根回りが4.88%、連続増配が49年と、かなり有力な投資対象になり得ることが確認できますね。



ページを下がっていくと、過去の配当履歴を確認することも可能です。金額や利回りはもちろん、

  • DECLARED DATE     発表日
  • EX-DIVIDEND DATE    権利落ち日
  • PAY DATE         支払い日

など細かい情報も確認できるのはさすがですね。XLS形式でデータをDLすることも可能です。


まとめ

記事が長くなってきたので今回はここまで。

主だった高配当銘柄の紹介や選定についても、追々書いていけたらと思います。

読んでいただきありがとうございました。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です